融資希望額を低く設定することで、収入証明不要・即日借り入れが現実的に

即日でキャッシングしたいときには、即日融資に対応しているキャッシング業者を利用したり、融資希望額を低く設定して審査を通りやすくする金額に設定しましょう。希望額は大きくなればなるほど、貸しても損が大きいと判断されるので、申し込みをした人物をした人物が信用に値する人物かどうか、慎重にチェックされます。

 

高額希望の場合には収入証明提出

最初から50万円を超える融資額を希望したり、他社からの借り入れ金額の合計が100万円以上になる場合には、申込者に収入証明書の提出を求めます。これは返済能力の有無を見るためであり、審査にかかる時間も通常よりかかります。この返済能力に不安が生じれば、融資額の希望は通りませんし、審査も不可になります。審査の内容は家族構成や職業、年収、他社借り入れ件数などの面から総合的に判断されます。

 

借入限度額は総量規制により年収の1/3以下

銀行系カードローン以外のローン会社を利用する場合には、他社からの借り入れを合わせ、年収の3分の1の額までしか借りられなくなります。これは総量規制といい、これまでにはなかった制度です。銀行系は総量規制の対象外なのですが、消費者金融は年収の3分の1を超える額を申し込むと、その時点で返済能力に疑問符が付き、融資は見送りになることもあります。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

50万円以下の融資が現実的

即日融資の場合には、年収の3分の1以下と収入証明書の提出を求められない「50万円以下」にすることが審査に通りやすくなるポイントでしょう。他社の借り入れがある場合は100万円以下になりますが、アルバイトやパートの方でしたら、10万円以下の額を希望しておくと通りやすくなるでしょう。年収が100万円だとしたら、3分の1は30万円程度になりますが、それより低い額ということで、通りやすくなるのです。このことは貸し付ける金融機関にとっても、返済できる能力があり、回収はきちんと行えるという判断をされるため、印象が良くなります。

 

利用目的と金額設定も大事

年収が高かったとしても、希望額をあまり多く設定するのは考えものです。業者からすると「何にこんなに使うのか」と勘ぐられてしまいます。目的が車購入など、大きな買い物に限定されていれば理由付けとして通りますが、生活費、借金返済などと書いてしまうと、「それで大変なのに返済できるのか」と思われてしまいますので注意が必要です。いくら最近はキャッシング会社が融資先を探して困っているという現状があっても、少額融資にとどめておいたほうが無難ですし、利用目的は「趣味」などにしておきましょう。そうすれば疑われることもありません。少額の融資であれば免許証や身分証明書のコピーを送るだけでOKです。

 

消費者金融側は多めの融資を望んでいる

大手の消費者金融は「できるだけ多く借りて欲しい」と思っていますので、たとえば100万円の融資希望を出しても「お客様は49万円までのご融資が可能です」など、50万円まで達しない、ギリギリの収入証明書不要ラインまでの借り入れ額を提示してくることもあります。月末、決算時期など、担当者がノルマ達成のために頑張っている時期などは金額の融通が効く場合があります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日