審査はいつでもできるわけではない

24時間審査できるわけではないので注意する

キャッシングの広告を見ると、即日融資可能とか、24時間いつでも申し込みOKとの文字が踊っています。ですから、キャッシングを利用した事がない人はたとえ真夜中でも申し込めばすぐに融資をしてもらえると思ってしまっている場合も少なくありません。実際にキャッシングを利用するにあたって時間の点で間違えやすい点をまとめてご紹介します。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

受付時間

受け付けは24時間いつでもインターネットで行われています。各銀行や消費者金融のホームページを見れば、簡易診断や返済のシュミレーションなどが行えて、そのまま申し込みフォームへ進めるようになっています。

 

店舗は有人のものと無人の自動契約機の2種類がありますが、消費者金融の自動契約機は年末年始を除けば1年中休みなく営業しています。営業時間も有人店舗や銀行よりも遅くまで営業していて、街の様々な所に設置されています。

 

電話での申し込みも自動契約機同様に受け付けをしています。自動契約機や電話での申し込み時間は朝9時から夜21時ぐらいまではどの会社でも受け付けをしていますが、会社によってはもっと遅くまで受け付けている場合もあります。

 

審査可能な時間

キャッシングの利用をするには、審査をまずは通らねばなりません。24時間いつでも受け付けているとはいえ、肝心の審査は時間によっては行う事ができません。その日のうちに審査を通したいのであれば、それが可能な時間に申し込みをする必要がありますが、目安としては、電話や自動契約機での受付時間と同じと考えておけばよいでしょう。

 

つまり朝9時から夜21時までの間に審査に通過しなければ、即日のキャッシングはできないという事です。特に銀行の場合は、土日の審査の締め切り時間は17時など早めになっています。

 

振り込みを利用したい場合

振り込みでキャッシングを利用したい場合は、インターネットや電話からいつでも申し込み自体はできますが、申し込みの時間にはよって振り込みが可能な日が違います。銀行の窓口営業時間は平日の9時から15時で、振り込みの手続きは14時を境にしてタイミングが分かれます。

 

もし当日中に振り込みを希望するのであれば14時までに依頼をしておかなければなりません。時間を過ぎて依頼した場合は、翌営業日の振り込みになるので休日などを挟むこともあります。インターネットバンキングの口座があると、24時間振り込みに対応している場合があります。

 

自動契約機の利用

自動契約機が営業している時間ならば、審査から借り入れまでをその日のうちに行える可能性があります。全てのカギは審査の合否にありますので、個人の状況にもよりますが、特別審査に問題がなければ結果はすぐに出ます

 

銀行カードローン利用の場合

銀行カードローンを利用する場合、振り込みはやはり14時が境になりますが、銀行を利用するメリットのひとつに、口座のキャッシュカードがそのまま利用できるという点があります。カード発行の手間がありませんから、審査に通って手続きを済ませれば手元にカードが既にあるのですぐに利用する事ができますので、消費者金融同様に各種ATMを利用して出金する事が可能になります。

 

銀行カードローンは審査に時間がかかる場合もある

銀行の場合、ケースによっては審査に数日を要する事もあるので、即日融資に至らない事も少なくありません。金利も安いので借り入れのメリットも大きいのですが、審査の項目が消費者金融よりも多く調査に時間がかかってしまう事があるのです。消費者金融の審査が極端に甘いというわけでもなくきちんと審査は行われますが、そのスピードはやはり早いので、もし急ぎの場合には消費者金融の方を検討してみることをおすすめします。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日